J常楽寺 
更新日=第3版2003.11.27 (初版=1999. 9.30)

No.1 No.2 No.3
No.4  西寺地区にある常楽寺。室町時代の作
とされる三重塔および南北朝時代の作と
される本堂が国宝に指定されています。
 秘仏である本尊の千手観世音菩薩坐像
をはじめ木造二十八部衆立像など、平安
時代から室町時代にかけての作とされる
貴重な文化財が多く所蔵されています。
 
No.5
No.6 No.7 長寿寺常楽寺ともに奈良時代に僧侶
弁が開き、平安時代に天台宗伽藍とし
て再建されたという歴史をもち、長寿
寺にあった三重塔は織田信長により安
土に移され、現在は総見寺の三重塔と
して重要文化財の指定を受け、常楽寺
にあった山門は豊臣秀吉のころ三井寺
に移され、現在は園城寺の大門として
じく重要文化財に指定されています。
常楽寺ホームページへ
 滋賀県甲賀郡石部町石部