息子のマイホーム新築工事 ホットニュース
改訂 2001. 1.12(第19版) 初版 2000. 4.23

 夢にまでみたマイホームを購入しても、欠陥住宅であれば泣くに泣けないが、現実にはこの欠陥住宅のニュースが
報道されることがあまりにも多い。このページは、息子が選んだ信頼される「住友林業」の仕事振りを、
素人の目でながめて、工事の進捗・ステップごとに角度をかえながらの紹介である。
なお、専門用語を知らないので、適当に「造語」しながら紹介することをご勘弁願いたい。

2000 工事ステップ ス ナ ッ プ 写 真
月 日
3/25 地盤補強工事 もともと
田んぼの地質の為か
地盤の補強工事が
必要となる。
耐震性改善として基礎部分の40個所に
固化材を混在したコンクリート(柱状補強)
注入される。
3/27 基盤工事 基盤用枠を組立後に
防湿フィルムが
一面に敷かれ

格子状の鉄筋を施設し
コンクリートが打たれる。
4/ 6 基礎工事   基盤コンクリート上に、
基礎立上げ部分に枠組が組まれ
コンクリートが流される
4/13 基礎部完成 枠が取り除かれ
基礎部が
     顔を出す。         
4/17 土台配置 基礎部と土台の間には
パッキン(硬質ゴム)
が配置され

換気構造を形成する。
(基礎パッキン工法)
4/19 足場組立       足場が組まれると
    「いよいよ新築工事が始まるな」と、
       いう感じがしてくるものだ。
4/21 上棟式
待望の棟上である。
骨格がみえると、
図面で眺めていた
イメージが

マイホームの外観として
現実となる。
4/24 屋根瓦敷設準備 屋根瓦の敷設が始まる。
瓦が敷設される
多少の雨が降っても
安心できる。
下地に粘土を使わない
現在では、傍目にみて
作業も簡単である。
継続 構体補強 筋違構造や
金具で補強されている。
また、主要柱には
基礎と土台・柱とを
金物で緊結する構造
となっている。
5/ 1 屋内 温・冷水配管
   防蟻・防腐処理後に撮影
屋内の床下に、
温水と冷水用に
識別(色別)された
配管が主管より分岐
されている。
炊事場・風呂場・トイレ
等の壁面に立ち上げ
配管が完了する。
5/ 2 防蟻・防腐処理 防蟻および防腐
処置が施される。
床面や壁面に塗布
されるものだが、
水気の多い場所は被害
を受けやすいだけに
気になるポイントだ。
5/ 3 床板下張り 床板の下張りが
全面的に配置される。
5/11 屋根瓦敷設&軒天工事
    
屋根瓦の敷設が
全て完了し
雨が降っても一安心だ。
軒天工事も終る。
5/20 内外装工事並行進捗

 ・外壁
 ・ケーブル配線
点検口の近くに
テレビ関係の分配器
を配置する。
電源やテレビ用ケーブル
が整然と並ぶ。
(上下)
外壁部の全面に
防水シートが
貼られる。
パソコンLAN
ケーブル用の導入線
を入れた
空配管
を配置する。
(注)隣接した親父との

パソコンとを
LAN接続する。
5/28 映像画質チエック
   (自主)
ケーブルが長くなることから、事前に
本家からの分配信号を受信してみて
中間ブースタの必要性の有無を確認する。
画質は鮮明でブースタ不要との結論を得る。
(映像画質の自主的チエック)
6/ 3 内装工事
 ・エアコン配管
 ・ドア取付
    
@各エアコン配管工事
新築時の取付だから
スッキリしている。
A玄関ドアの取付工事
ダンボールで
保護されているが
家らしさが出でくる。
6/ 5 内装工事
 ・天井下地

     
@断熱材配置
Aその後に
 不燃ボード取付
6/10 内外装装工事
 ・天井板取付(和室)
 ・外壁モルタル下地塗り
            
@断熱材配置後に
 天井板の取付
A外壁モルタル下地塗り
6/12 内装工事
 ・配線端子用角穴切り
       
電源コンセント・テレビ信号(CS含む)
パソコンLAN・電話モジュール
等の端子用角穴が開けられる。
 あとは、壁紙が貼られ、内装備品の据付られると
内装工事は完了することになる。
7/ 3 外装工事
 ・外壁色吹付け
    
外壁の色吹付けが
やっと終る。
梅雨を計画に組み込んだ
予定表通りの
進捗だと思う。
梅雨での空模様を
眺めながらの
吹付け工事と
なったようだ。
7/ 8 防護ネット&足場撤去
ケーブル関係動作確認
   (自主)
防護ネットや足場が撤去される。
息子達のスイートイホームが
ベールを脱いで
外観をさらけ出す。

内装工事の真っ只中だが
もうすぐ完成だ。
パソコンのLAN接続の確認実験をする。
親父と息子との隣接する家庭内LANである。
メインケーブル間の実験は
何のトラブルもなく成功する。
あとは、ハブ接続後での確認実験を
すればよいことになる。
テレビ映像信号の2回目も問題無くOKであった。
7/15 内装工事
 ・壁紙貼付け

 ・灯具取付
 ・各端子取付

  ・衛生陶器据付
 
室内の壁紙貼り、
灯具の取付、
電源・TV・LAN用
コンセントの取付が
完了する。
衛生陶器の取付も完了する。
大・小別個に取付けた理由は男性にとって
利用しやすさを優先したことによる。
このトイレスペースにより
犠牲になった部分もあるが
利用頻度を優先したのである。
7/16 LAN用HUB据付
   (自主)
  
LAN用のHUBを
屋根裏に据付ける。
8ポート対応HUB
のため家庭用としては
充分である。

天井裏であるだけに
温度特性がちょっぴり
心配である。
7/19 内装工事
 ・畳装着

内装工事も
最終段階であ。
和室の
内装工事が一番最後
となって、畳が
入れられる。
7/29 完成・引渡し
   
完成・引渡しである。

地盤補強工事から数えて
丸4ヶ月の期間を必要と
したが、当初の
スケジュール通りの
進捗であった。

長かったようで、
早かったようで
そんな感じである。
新築工事の各過程の
観察を存分に楽しむ
ことが出来た。

かなりの無理・わがままを
言ったかも知れないが
快く受け入れて
いただいた住友林業(株)
さんに感謝している。

これから
外回りの工事が
必要だが
一服したあとで
じっくり検討すれば
良いと思っている。
何でもそうだが
計画から完成までの過程が
楽しいのだから・・・。
12月
20世紀末に
 マイ ガーデン完成

 


(完成図1)


(完成図2)
我が家の
2階ベランダから
撮影した写真だ。
シンプル&ベスト
なのかも知れないな
!!
念願の
マイホームに
庭が完成した。
若者二人が
相談しながら
決めた庭だ。

こじんまりした
洋風の庭に
満足の二人である。
対照的に
和風の中庭的な
存在だ。
猫の額と
言われそうだが
貴重な
宝物である。