メニューへ
  レイカディア大学   学校行事本文へジャンプ
     改訂 2005.10.15(#4)   初版 2004.11.27 
記 事
大学学生像
 
27期生入学者数     (  )内は女性
学 科 名 草 津 校 米 原 校
園 芸 学 科  25(3)  20(0)
陶 芸 学 科  25(2)   
生活科学学科   25(13  20(14)
文 芸 学 科  25(8) 18(6)
スポーツ・レクレーション学科  20(9) 16(13)
小  計 120(35) 74(33)
合 計 194(68)
1.  建学の精神に基づき、地域の指導者としての自覚の向上に努める。
2.  自治、自学の精神を尊重し、仲間との人間関係を深め、師弟同行のもとに校風の樹立に努める。
3.  社会における自己の位置と、責任に目ざめ、自らがなし得る生きがいを見い出すよう努める。
4.  郷土を愛し、郷土のすぐれた伝統や文化の継承と発展に努める。
5.  広い国際感覚と新しい時代感覚を磨き、自己の在り方や生き方について考え、その実践に努める。
第28期生入学者数     (  )内は女性
学 科 名 草 津 校 米 原 校
園 芸 学 科  30(3)  25(1)
陶 芸 学 科  25(6)   
生活科学学科   28(14)  22(13)
文 芸 学 科  25(6) 19(7)
スポーツ・レクレーション学科  20(10) 20(10)
小  計 128(39) 86(31)
合 計 214(70)
2005(H17).10. 7
 第28期生入学式
2005(H17). 9. 8
 第26期生卒業式
2004(H16).10. 1
 第27期生入学式
第26期生 卒業式     (2005. 9. 8)
2005. 9. 8  滋賀県立文化産業交流会館イベントホールで先輩・第26期生の卒業式が挙行された。卒業生数は、米原校73名(入学時79名)、草津校111名(120名)で合計184名(199名)であった。
 式次第の中で、「国歌斉唱」があったが公の場で国歌を歌うのは入学式依頼のことになるが日本国民として当然の「国歌」として受け入れられる年代であるかも知れない。国歌だけではなく、式の最後に歌った「仰げば尊し」も素直に受け入れられる。
 今の小〜高校までの式典では、先生・PTA・教育委員会等々色々と物議を醸し出していて、国歌を含めて問題となっている。もっと素直に、日本に生れたこと、先生や先輩に対して感謝の気持を持てばトラブルなど起こるはずがないと単純に考えるのだが世の中には複雑怪奇な現象が起きている。
 先輩を送り出す卒業式ではあるが、「仰げば尊し わが師の恩 教えの庭にも はやいくとせ 思えばいと疾し この年月 今こそわかれめ いざさらば ・・・2番へ・・・」在校生にとってもジーンと来るものがある。私は、「国歌」にせよ「仰げば尊し]にせよ、こうした式典で歌えることを嬉しく思っている。
 皆出席の方が彦根校11名、草津校21名で合計32名が表彰されたがなかなか出来ないことで立派だ。私も皆出席を達成すべきことを狙っていたが、第28期生を迎える10月の入学式には欠席ることになった。理由は、両親の法事(父50回忌、母25回忌)のため故郷に帰るためである。